2022年JTUパラトライアスロン育成強化指定選手制度


日本トライアスロン連合(JTU)

2021年12月27日(月)

 

[1]目的

当制度により、他競技で既に結果を残しパラトライアスロンへ挑戦する競技転向を希望する選手や、記録会で標準(目安)記録を突破、あるいはそれに近い記録を残した選手を、速やかに育成・強化へとつなげる。そして、第17回夏季パラリンピック(2024/パリ)およびそれ以降へ向けて選手層を厚くし、競技力向上を図る。

 

[2]対象選手

日本国籍を有し、ワールドトライアスロン(TRI)及びアジアトライアスロン主催レースへの出場資格を有する JTU 登録選手

 

[3]認定手順と評価基準

1)自薦・他薦により、他競技や大会、記録会の成績等を検討し、JTUパラトライアスロンハイパフォーマンスチーム(HPT)において選考し、理事会により承認する。

2)選考にあたっては、下記を評価する。

ⅰ)他競技の国内外大会での成績、他競技団体における強化指定認定、(パラ)トライアスロン国内外大会での成績、JTU 記録会の結果、各選手発掘事業の評価等を総合的に評価する。

ⅱ)パラ対策チームリーダーおよびメンバーとの面談

ⅲ)JTU 強化合宿あるいはパラ対策チームスタッフ指導の練習への参加による泳力・走力・言動等の確認、または当該選手の合宿・練習への視察による泳力・走力等・言動等の確認

 

[4]認定期間

1)承認日~2022年12月末日迄とする

*認定期間内に随時受付し、認定手順に則り評価をすすめる

2)当認定は、最大3シーズンを基本とする

 

[5]JTUパラトライアスロン育成強化指定への資格等の授与(詳細は別基準・規定)

1)JPC強化指定選手への選考資格

2)IF、AFのエリートレースへの出場資格(派遣基準は別規程)

3)強化合宿(国内・海外)への参加資格(別規定)

4)強化全般の各種支援

5)外部の選手育成事業への推薦・申請

 

[6]補則

1)派遣規定(ユニフォーム含む)は別に定める。

2)外部の選手育成・強化事業等の補助金などの支援体制は別に定める。

 

<2021/12/8 理事会承認>

見とこ、知っとこ、パラトライアスロン

 

競技紹介、大会・練習会情報、イベントレポートなど、さまざまなパラトライアスロンに関する情報をご案内いたします。また、スポーツを通じて人生をより豊かに、そして、人々がつながり支え合う明るい未来を作り出していきます。

 

【運営】JTU近畿ブロックパラトライアスロン委員会 / 大阪府トライアスロン協会パラトライアスロン委員会